MEWってナニ?

What's MEW

水島エコワークスの事業

廃棄物の100%再資源化で「資源循環型社会」の形成に貢献します

水島エコワークス(株)は倉敷市からの一般廃棄物と水島コンビナート企業などからの産業廃棄物を「サーモセレクト方式」のガス化溶融処理システムを採用、 処理することで100%の再資源化を可能にしました。その資源を再び地域に還元するという資源循環型社会の形成に貢献します。

廃棄物中の有機物はガス化・改質されクリーンな燃料ガス(精製合成ガス)としてコンビナートで使用され、 無機物はスラグ(建設資材)、メタル(金属原料)や塩(ソーダ原料)などに再生され、全て利用されます。
高温熱分解と急速冷却によりダイオキシン類などの再合成を防止、有機物質の発生はほとんどありません。 このように環境に対し高度な対応を行っています。

※有機物(有機化合物)
炭素を主な成分とする物質。

※無機物
有機物を除いた全ての物質。金属・塩類・水、水素・酸素・窒素などの各種気体。

※ダイオキシン類
有機塩素化合物の一種で、比較的低温でごみを焼却した場合などに発生しやすい。毒性が強く、自然界で分解しにくい。

※ASR(Automobile Shredder Residue
廃車からバッテリー、タイヤ、フロン、鉄を取り除いた廃棄物。

国内最大級の廃棄物処理PFI事業

PFI事業とは

PFI(Private Finance Initiative)とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間企業体(複数企業)の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う事業手法のことです。この施設はPFI方式により設立しました。

廃棄物処置のプロセス

ごみを燃料や原料として100%再資源化します

サーモセレクト方式は、ごみを圧縮し、脱ガスチャンネルで乾燥・脱ガスした後、高温反応炉に装入します。高温反応炉下部では、吹き込まれた酸素と反応し、約2000℃に達します。

不燃物は溶融してスラグ(建設資材)及びメタル(金属原料)として回収されます。

可燃物はガス化し高温反応炉上部で約1200℃で2秒以上保持することにより、水素・一酸化炭素などの単純なガスに改質されます。

この改質ガスは急速冷却装置により、1200℃から70℃に急速冷却し、ダイオキシン類の発生を抑止します。 また、酸洗浄・アルカリ洗浄・脱硫を行うことで、ガス中の重金属・塩化水素・硫黄分を除去し、清浄な燃料ガスとして回収します。 従って、飛灰が発生しません。

サーモセレクト方式

新しいごみ溶融プロセス

サーモセレクト方式はごみを溶融し、ガス化改質にてエネルギーや資源としてリサイクルするという画期的なプロセスです。 ガス化燃焼方式と違い100%循環を可能にしました。